資料請求お問合せ
MENU

脱プラ・脱化学材の住まい木学きがくの家 標準仕様

環境断熱ECOボード

環境断熱®ECOボード

木の断熱材 ECOボードだからできる8つの性能

  • 遮熱力 遮熱力

高い遮熱性能が真夏の暑さから家を守り、
屋根裏でも涼しさを実現します。

外気の熱を12時間さえぎり室内温度を一定に保ちます

屋根、外壁、床に採用しているECOボードは遮熱力が最も高く、12時間もの間、外部からの熱の侵入を許しません。
外部からの熱の侵入を許さない強力な遮熱力で、室内の温度は一定に保たれます。結果として冷房費が抑えられ省エネにつながります。

断熱材ごとの熱を蓄える能力の比較
  • 木質系断熱材
    ECOボード
    12時間
  • セルローズ
    セルローズ
    4時間
  • 石油系断熱材
    石油系断熱材
    2時間
  • グラスウール
    グラスウール
    1.5時間
  • 羊毛
    羊毛
    0.5時間
断熱材ごとの熱を蓄える能力の比較
真夏の屋根裏部屋の室温の比較
〜木学の家〜
ECOボード
2018年8月26日 12:00 外気温:36.0℃
木質系断熱材・ゼロ冷暖(24時間冷房)
〜化学の家〜
セルローズとグラスウール
2018年8月26日 14:00 外気温:36.5℃
壁:グラスウール・屋根:セルローズ・冷房

熱中症患者の約47%が
住居内という事実

厚生労働省の資料によると、平成25年に発生した熱中症のうち、住宅内は全体の約47%にのぼります。断熱・遮熱対策が不十分な化学の家では室温や湿度が共に高くなることで体に熱がこもりやすくなり熱中症を引き起こしてしまいます。

住宅内の熱中症の発生場所は、「居間・リビング」の39%に続き、「寝室・就寝中」が32%と多数を占めます。
「夜は涼しくなるから」と、エアコンを止めたり窓を閉めたりしたまま寝てしまうと、夜になっても室内の温度や湿度がさがらず、睡眠中に体内の水分が発汗によって失われ、寝ている間に熱中症になってしまうこともあるのです。

真夏でも外気の影響を受けないECOボードの遮熱力は、そこに住む人の命を守っているとも言えます。

熱中症の死亡数の発生場所別構成割合-平成25年-
抜粋:厚生労働省大臣官房統計情報部『平成27年我が国の人口動態 - 平成25年までの動向- 』
  • 蓄熱力 蓄熱力

真冬に素足で歩ける暖かい床、
吹き抜けも廊下もお風呂も、家中が暖かい 。

「ゼロ冷暖」では、
蓄熱力で20℃以上を保つ、床暖房並みのフローリング

ECOボード 床用の高い蓄熱力で、真冬でも素足で歩けるほど床が暖かく、夜中のトイレで足がひんやりすることもありません。

床用 ECOボード
真冬の床面温度の比較
〜木学の家〜
ECOボード床用とゼロ冷暖
2018年2月13日 18:00 外気温:4.6℃
〜化学の家〜
床暖房を使用したタイル
2018年3月7日 19:00 外気温:4.3℃

12時間の蓄熱力が部屋同士の温度差をなくします

ECOボード 壁用とECOボード 充填用を使用した「ダブル断熱」に覆われた壁は、壁体内に12時間も熱を蓄えることができる蓄熱力を持ちます。高い蓄熱力で暖かいところから寒いところへと流れようとする熱の動きをとどめ、真冬の外からの冷気の侵入を防ぐだけでなく、室内の熱の放出も防ぐことができるため、部屋同士の温度差を発生させません。

木質系断熱材の家と一般の断熱材の家の比較
ダブル断熱 充填用ソフテック 壁用ECOボード
全ての部屋に温度差がなくがぽかぽか。
朝起きるのもまったくつらくありません。
吹抜けのある室内温度の比較
〜木学の家〜
木質系断熱材
2018年2月13日 18:00 外気温:4.6℃
木質系断熱材・ゼロ冷暖(24時間暖房)
〜化学の家〜
グラスウール
2018年3月7日 19:00 外気温:4.3℃
グラスウール・床暖房

蓄熱力がヒートショックを防ぎます

暖かいはずの家の中でヒートショックや急な心疾患などを起こして多くの方がなくなっている事実から、日本の家はまだまだ十分に断熱がされておらず、一つ屋根の下でも部屋同士の温度差がかなりあるのではないかと考えられます。

ヒートショックは体全体が露出する入浴時に急激な血圧低下により失神し、溺れて死亡するケースは、入浴時のヒートショックの典型的な例です。
冬は、住宅内で暖房をしていない脱衣室や浴室では、室温が10度以下になることが珍しくないため脱衣室で衣服を脱ぐと、急激に体表面全体の温度が下がり、寒冷刺激によって血圧が急激に上がります。 この血圧の急上昇が、心筋梗塞、脳卒中を起こす原因のひとつとされています。さらに、一度急上昇した血圧は、浴槽の温かい湯につかることによる血管の拡張で、反対に急激に低下します。この急激な血圧低下が失神を起こす原因となります。

真冬でも床が暖かく、さらに部屋同士の温度差(温度バリア)を産まないECOボードがヒートショックから住む人を守ります。

※ヒートショック
温度の急激な変化で血圧が上下に大きく変動することなどが原因となり起こる健康被害のことで失神や心筋梗塞、不整脈、脳梗塞を起こすことがあります。
ヒートショックと
交通事故の死亡者比較
入浴中の
心肺機能停止者数5

年間17,000人以上

出典:東京都健康長寿医療センター研究所(2011年)

交通事故
死亡者数

年間3,694

出典:警察庁報道発表資料

抜粋:一般社団法人 日本ガス石油機器工業会(JGKA)「ヒートショックの恐るべき実態」
  • 防火力 防火力

耐火60分、準耐火60分にも使用できる防火性能

火にも強く、万が一の火災時にも有毒ガスを出しません

毎年4万件近く発生している火災。平成28年度の死者は、1,452名。
日本の住宅火災は、放火による火災がもっとも多いのが現状です。
そのため国の定める防火実験を30回以上行い、その防火性能と、有毒ガスを出さない性能を確かめてきました。

1 防火試験風景。釜にセットされたECOボード。2 内部の様子。釜の内部で800℃の炎にさらせています。3 3分後、釜から取り外したECOボード。外壁から脱落すること無く燃えながら残っています。4 40mm厚のECOボードは、全て燃えつきず、さらに構造体まで火が到達することはありませんでした。

2004年、日本で初めて国土交通省認定を取得

ECOボードは耐火60分という国交省の厳しい認定を取得しています。
準耐火45分の認定が必要な地域でも、ECOボードの施工によって外壁に木製のサイディング貼りが可能です。

ECOボードは耐火60分という国交省の厳しい認定を取得しています
在来工法 防火
30分
準耐火
45分
準耐火
60分
耐火
60分
モルタル仕上げ
木製サイディング
仕上げ
- -
2x4工法 防火
30分
準耐火
45分
準耐火
60分
耐火
60分
モルタル仕上げ
木製サイディング
仕上げ
- -

通気層※1を必要とせず
「通気層煙突火災※2」の危険を排除しました

火災の際、「煙により、有毒なガスを吸い込み、避難が困難になる」という話はよく耳にします。
そのため木学の家では、家の外皮から有毒ガスを発生させる化学物質を徹底排除することとあわせ、通気層※1を必要としないECOボードを施工することで「通気層煙突火災※2」の危険を排除しました。

通気層のある化学の家の外壁断面
通気層のない木学の家の外壁断面
※1 通気層
化学の断熱材は断熱材に直接外装を施工できないため、外装材の下地として胴縁を施工した結果できた”すき間”。
※2 通気層煙突火災
通気層内部を化学系断熱材が燃えながら火が上昇する火災。
石油系断熱材による外張り工法で、
通気層内部に火が侵入し、
通気層煙突火災になった事例
2000年に通気層煙突火災で全焼した木造住宅
2000年に通気層煙突火災で全焼した木造住宅
  • 透湿防露力 透湿防露力

湿気で蒸れない家だから内干しでもスッキリ

人肌のように呼吸する家は、決して結露が発生しません

人肌のように呼吸する家

人の皮膚は暑いときには汗をかき、皮膚から汗を放出することで呼吸をしています。
家も人と同じように汗をかくため、家のなかで発生した水蒸気は、壁に妨げられることなく外部に放出されなければなりません。

そのため、家を覆う断熱材は人の皮膚や衣服と同様の「透湿性」が必要不可欠なのです。
透湿性を兼ね備えた木質系断熱材は、空気を透さず水蒸気のみを通すことで結露を防止し、断熱性能を保って住まいを長持ちさせるのです。

気づかないうちに建物を腐らせる
「内部結露」を透湿性外皮が防ぎます

「内部結露」を透湿性外皮が防ぐ

窓や壁が濡れる「表面結露」は目で確認できるためある程度の対策は可能ですが、水蒸気が壁の中に入り込んで壁の内部で発生する「内部結露」は住まい手にとって確認することはほとんどできません。そのため、月日が経つと壁の中でカビの発生や柱や土台の腐食が進み断熱性能の低下や、健康被害、建物の劣化が進んでしまいます。

内部結露を防ぐためには、水蒸気を通す透湿性の外皮(外壁と断熱材)が必要不可欠なのです。

  • 遮音力 遮音力

電車や車の騒音を35dbカットする図書館並みの静けさ

化学の断熱材では決して実現できない
遮音性能を併せ持ちます

35dbの音をカットするECOボードにより、電車や車の騒音などの外部からの音を防ぐだけでなく、室内の音を外に漏らさずプライバシーを確保します。

床の遮音性能

軽量衝撃音 遮断性能LL値の測定
重量衝撃音 遮断性能LH値の測定
  • 修復再生力 修復再生力

長持ちをする家を実現するためには、断熱材・気密性能のメンテナンスが出来なければならない。

高いメンテナンス性能で、断熱性能や気密性能を維持

どんなに優れた外壁でも、紫外線や風雨、雪などによっていつかは劣化します。そして同時に、断熱・気密性能も低下していきます。
しかし、従来の化学の家では、断熱・気密性能のメンテナンスを行う場合には、その外装材を全て取り外し、断熱材の張り直しや気密工事をする、大規模な工事が必要となります。
一方、ECOボード使用した外壁は、断熱材の交換と気密工事の再施工が大変簡単にできるように、予めメンテナンス方法も研究された唯一の断熱工法です。

モルタル直塗りだからこそ、塗り直して気密性能を復元
断熱材の一部が劣化しても、部分的に補修することが可能
  • 省エネ 省エネ力

持続可能な省エネを実現する超省エネ住宅

凹凸加工により隙間なく施工ができるECOボードは、
化学の気密材を必要としない高気密工法です

透湿高気密・高断熱・修復再生で、
持続可能な省エネを実現しました

  • 透湿高気密
    劣化する非透湿の気密材を必要としない
    高気密工法
  • ダブル断熱
    外張り用と充填用のECOボードを使用した
    ダブル断熱
  • 修復再生
    モルタルをECOボードへ直塗りのため、
    劣化した箇所の部分補修が可能
  • 環境力 環境力

環境への負荷が最も少ないECOボード

化学材では一生ものはつくれません。
長持ちをし、解体時にも安全に取り壊せる素材で
家を建てます

どんなに素晴らしい性能を持つ断熱材であっても、住む人の健康に害を及ぼしたり、将来取り壊す時に環境破壊につながる素材は使用してはなりません。
「使うべきもの」、「使ってはならないもの」を定め、安全に処分できる材料を厳選し、且つ高い性能を誇る断熱材、そして、環境と未来に生きる子供たちのために、負担を残さない家造りに欠かすことの出来ない断熱材が環境断熱®ECOボードです。

  • 屋根用 ECOボード
    ECOボード 屋根用
  • 壁用 ECOボード
    ECOボード 壁用
  • 床用 ECOボード
    ECOボード 床用
  • 充填用ソフテック
    ECOボード 充填用

「脱プラ・脱化学材の住まい」が日本の未来にできること

令和を迎えた2019年5月、スイスにおいてバーゼル条約が結ばれました。
汚れたプラスチックゴミの輸出を規制する条約です。
条約の必要性は、年間800万トンにもおよぶプラスチックゴミによる
海洋汚染が、国際的な問題となっているからです。
海にプラスチックが投棄されれば、それは波で砕かれ、
1ミリ以下のマイクロプラスチックとなります。
マイクロプラスチックは、プランクトンなどと共に魚の体内に入り、
その魚を私たちは食料として食べています。
未来のことを考えない行動は、いずれは私たち自身に、
そして未来に生きる子どもたちに大きな負担となります。

家も実は同じです。
長持ちしない化学材だらけの家を建てれば、それは将来大量のごみとなり、
未来に「ゴミ」という大きな負担を残すことになるのです。
環境と未来の子供たちのために、いま私たちにできること。
私たちは実行いたします。